待降節を迎えて

投稿日: カテゴリー: 園長より

 今年は初雪の便りがゆっくりで、もう少し降らずに過ごせるかと思っておりましたが、ここのところの冷え込みは道内各地にしっかりと冬の訪れを告げ、いよいよ寒さと雪のシーズンの到来ですね。

 雪の便りの遅れで今季は戸外あそびが長く出来、戸外でも室内でもそれぞれのあそびが充実。

 戸外では 鬼ごっこやサッカーで身のこなしの俊敏さが増し、縄跳びや竹馬ではコツを掴み上達、友だちと相談しながら一緒にあそぶこともお互いの思いを汲み合う姿が…。室内では お店屋さんごっこでの製作活動の延長から、自らの発想で廃品製作や、これからは秋の園外保育で拾った まつぼっくりを利用し、クリスマスツリー作りなど。

 積み重ねで出来ることが増える喜び、思いを伝え合い あそびが広がる楽しさや、時に思いが行き違い そこで気付く相手の気持ち、工夫しながら自分の思いを形にするおもしろさ、さまざまな経験をしながら個々の育ちに繋げております。

 あそびではこのような充実が見られ、その後の集団活動では クリスマス発表会へ向け、年齢ごとにイエスさまのお誕生日に素敵なプレゼントを贈ろうとそれぞれの表現活動に意欲的に取り組んでいるところです。

 救い主イエス キリストのご降誕を待つ待降節の4週間、自分の身のまわりのことに心を働かせ、また世界にも目を向け、思いやる心、祈る心、平和を求める心、自分に出来ることをしながら過ごして参ります。

 ご家庭でも心を合わせ見守り下さればと思います。

                                     園長  肥田 光代

深まりゆく育ち

投稿日: カテゴリー: 園長より

 外の景色は 朝晩の冷え込みと日中の陽射しとの寒暖差で、見る見るうちに赤や黄色の色づきが濃くなり 落ち葉へ、秋は目に見えて、また 肌寒さと体感でも、季節の移ろいが着実に感じられる ここのところですね。

 この季節の変化を感じながら園では 昨年度はコロナの影響で実施できなかったバス遠足を、円山動物園へクラスごとに園バス2台で出掛け、さまざまな動物を観察し 関心を持ったり、上町公園や五輪公園で落ち葉や松ぼっくりを拾い あそびや製作に取り入れたり、園庭の梨を収穫し コンポートにしておやつに食べたり…。

 秋の深まりの中、神さまのお恵みを感じつつ、また いまの時期にふさわしい活動を充実させ、子どもたちは生き生きと過ごしております。

 9月末の運動会では横割りクラスで取り組み、各年齢らしい育ちが感じられ、その育みを現在 今週末のお店屋さんごっこに向けて縦割りクラスで生かしながら さらなる成長と団結へ向かうべく歩みを進めているところです。

 各クラスで話し合いを重ね品物作りやお店の雰囲気作りと、異年齢で協力し合いながら、お店が仕上がっていく過程にもワクワクしつつ、年長者 年少者それぞれの役割を担い、最後の準備に余念がありません。自分がクラスの大切な一員であるということも 個々に感じられたらと思います。

 お店の様子は当日朝、ご覧頂けますので、どうぞご期待下さいね。

 晩秋から冬へ向かっていくこれから、寒暖差で子どもも大人も体調を崩しやすい時期となります。体調管理には今後も留意しながら過ごして参りましょう。

                                       園長  肥田 光代

成長の喜び

投稿日: カテゴリー: 園長より

 天候が心配された先週末の運動会、数日前の予報では雨の確率もあったところ、神さまの見守りの下、時折さわやかな陽も射し、また ご家族の皆さまの温かな応援を受け、1部・2部とも最後まで無事に終えることができました。

 コロナ禍で2度目の運動会、情勢に応じた最大限の感染対策と核となる教育的配慮を合わせ鑑み、今年度は2部制と致しました。

 開催にあたり、保護者の皆さまには 参加者含め事前の体調管理からお子さんに関わる配慮や当日も 観覧に際してのご協力まで、本当に多くのお力添えを頂き、子どもたちの一生懸命な姿を目の当たりにし、成長の喜びを分かち合えましたこと、心より感謝申し上げますとともに、大変うれしく思っております。

 子どもたちもご家族の応援で より一層 力が湧き、満3歳・年少さんは全身を使ってかわいらしく、年中さんは競争心・調和の意識も芽生え、年長さんは競うことと一体感、これからの活動や行事にも繋がるベースが培われたように思います。

 その懸命なそれぞれの姿は胸に込み上げるものがあったことでしょう。この瞬間を皆さんで共有することができ、限られた時間の中ではありましたが貴重なひと時でしたね。

 運動会を通しての経験は、あそびや交友関係、集団活動、きっとさまざまな場面で実りと充実が感じられる秋へと向かっていくことと思います。

 個々の心の成長からの行動の変化がどのように表れていくのかを楽しみに、今後も ともに見守って参りましょう。                                                          

                                       園長  肥田 光代

実り多き2学期に…

投稿日: カテゴリー: 園長より

 夏休み中は8月初旬にかけて、札幌でも記録的猛暑が続き、そうかと思うと一転、お盆前には急に涼しくなり、まさに近年の気候変動を体感する日々でしたね。

 園では猛暑対策のため、各クラスに設置したエアコンが大活躍し、預かり保育に登園してきていた子どもたちは外と中、あそびの時間帯や場を工夫しつつ暑さを凌ぎながら過ごしておりました。

 この期間、オリンピックが開催され、札幌も競歩・マラソン会場として世界的イベントを間近に感じられる機会でしたが、画面を通した観覧で、ご家庭でもあそびや行楽、暑さとコロナ対策に気を配りながらお過ごしであったかと思います。

 現情勢、北海道は まん延防止等重点措置が継続されます。2学期は大きな行事をいくつか控え、子どもたちの成長を健やかに育んでいくため、引き続き 最善を図りながら教育を進めて参ります。

 差し当たりましては9月の運動会について、今後の情勢予見、可能な条件整え実施、皆さまの事前予定確保等、総合的に鑑み、当初予備日への日程変更判断を致しました。

 今学期も情勢如何により、やむを得ぬ行事の変更や対策の徹底等、ご理解を願うことが多々あるかと思いますが、子どもたちのため、日頃のご協力への感謝とともに引き続き どうぞよろしくお願い致します。

 これからの2学期、運動会、お店屋さんごっこ、クリスマス発表会での年齢ごとの育ち、縦の繋がり、あそびや友だちとの関わりの深まり、子どもたちの更なる成長を楽しみに、ともに支え 見守って参りましょう。

                                     園長  肥田 光代

あそびの深まり

投稿日: カテゴリー: 園長より

 ここのところ天気のよい暑い日が続き、砂場あそびや虫さがし、野菜の水やりを気の合う友だち同士 会話を弾ませながら楽しんだり、鬼ごっこ・野球・サッカーを集団でルールを守りながら あそび込んだり、あそびにも深まりが感じられるようになって参りました。その中で水分補給を忘れず、暑さ対策をしながら、全身と心を働かせ、さなざまなことを感じ取り過ごしております。

 先日はクラスごとで砂場で水を使い、泥あそびをすることができて、水の気持ち良さや泥の感触、それぞれの楽しみ方で、この季節ならではのあそびを満喫していました。今後もその時々にできることをできるときに実施し、子どもたちの育ちの源となる原体験の機会をなるべく多く設けていきたく思います。

 懇談会では皆さまとお子さんの園生活での経験とそれによる育ちについて、学年や全体で個々の様子とともに分かち合えましたこと、感謝申し上げます。子育て情報は今回、夏休みに生かせそうな内容のものを発信していますので、参考にしてみて下さいね。

 早いもので1学期も終業日、年少・年中さんは明日から、年長さんは園生活の中でも思い出に残るイベント『お楽しみ保育』を経て、夏休みに入ります。コロナ対策の日々、保護者の皆さまの温かなご理解・ご協力により、無事に終業日を迎えられましたこと、本当にありがとうございました。

 明日からの夏休み、引き続き気を付けながら ご家族で有意義に過ごされ、また2学期 子どもたちと再会できる日を楽しみにしております。

                                                         園長  肥田 光代